西邑由記子 作曲家のまいにち〜Composer's Daily Life〜

キャリアとは


ある記事で見つけた言葉。

以前、お金にならないことやってても意味がない
みたいなことを言われて
「手に職があっても、お金になるわけじゃない」
と言い返したことがあったが
こういう言い合いをするってことは
もうすでに論点も視点も違うわけで
これこそ時間の無駄だと思ったことがあった。

子どもの頃
「手に職つけなさい」
と言われて育ったが
果たしてこれで良かったのか
と思うことは多々ある。

幸い、音楽を続けていられることだけで
私はすごく満足なんだけれど
そういう感覚って
なかなか人と分かち合えない。

お金にならないことやってて
一人の大人として見てもらえないこともあった。
まったく失礼な話だ。

何かやりたい、と夢見ている若者に
「それじゃ食べていけないよ」
と、つまらないこと言う大人が多いせいで
今の若者が夢を見なくなってしまったような気がする。

なんでもやってみなきゃわからない。
良くなるも悪くなるも自分次第。
先の不安は自分で作り出しているもの。
それに打ち勝つ精神力と忍耐強さを身につけて
振れ幅の大きい強い大人になってほしいよね。
そのためには
まわりに、器の大きい大人の存在が不可欠!


<今日のオマケ>
最近、アイオリソースにハマって
手作りしている。美味しい!

| diary | 20:22 | comments(0) | - |
自分の音でいっぱいになるという幸せ
夏が終わり
少しずつ涼しくなって来る頃
私にとって
一年で一番忙しいシーズンが始まる。
怖くもあり不安でもあるこの時期
ゆっくりエンジンをかけていく。
ものづくりはいつも大変で
気持ちばかり焦る毎日が続く。
たくさん時間をかけたからと言って
満足がゆくものが書けるわけではない。
しかし
時間をかけなければ
良いものは生まれない。

もがく時間が長ければ長いほど
頭の中が
自分の音でいっぱいになるという
最大の幸せが待っているので
いつも辛抱強く
自分を信じて
制作に取り組んでいる。
孤独が好きでないと
できない仕事だなと思う。

今までは
「時間がなくて・・」と言う
学生さんや若い人たちに
「時間は作るもの」
なんて偉そうに言っていたが
今の自分が
これほど時間の捻出に苦労しているとは。。(泣)
ない中でBESTを尽くそうとしているが
正直、もっと自分の時間があったら・・
というのが
今の悩み第一位である。


<今日のつぶやき>
今年は災害続き。
台風25号の進路も気になるところだ。
この先、日本の夏から秋にかけては
このような気候が一般的になるだろう。
地震が頻繁に起こったり
台風が次から次へと来る日本に
なぜ住んでいるのかと
疑問に思っている海外の人たちは多い。
世界の中で
住みやすい場所とは
どこだろうと考えてしまう。

住むなら
空が広くて
夕焼けが美しいところがいいな。

↑自分の部屋から見た西の空
| diary | 17:00 | comments(0) | - |
Autumn Leaves
2018年9月24日 中秋の名月

この季節が大好きだ。
夜が涼しくなって(日中まだまだ蒸し暑いが・・)
風が気持ちよくて
やっと夏服から開放されて
毎晩心地よく寝られて
本当に体に優しい季節である。
創作にはもってこいで
一年中こんなならいいのにと思う。

私はナット・キング・コールの声がすごく好きで
この演奏を何度も何度も観てしまう。
彼の「枯葉」は絶品。



<今日のつぶやき>
私は、目に留まった良いことは口に出す。
「その洋服素敵だね」
とか
「その色よく似合ってるね」
とか
「新しい髪型いいね」
などなど。
マイナスなことが目に留まったときは
何も言わない。
言って相手の気分をわざわざ悪くさせる必要はないから。

先日も
「それいいね〜」みたいな会話をしたんだけれども
やはりあとで私にあてて返ってくるのはマイナスな言葉。
この人は、マイナスなことしか目に入らないんだな。
こちらで勝手に気をもんでも仕方がない。
諦めよう・・。
| diary | 21:42 | comments(0) | - |
モーツァルトな1ヶ月


サラ先生のモーツァルトピアノソナタ全曲演奏会が
盛況のうちに幕を閉じました。
これまでに様々な人たちのモーツァルトを聴いてきたが
毎回こんなにフレッシュな気持ちで聴いたことは
なかったと断言してもいいでしょう。

どうやら世間には(特に日本)
誰が決めたのか
モーツァルトはこう弾くべき
とか
こう解釈すべき、など
なんともナンセンスな「四角い」常識があって
モーツァルトが望んでいなかったであろうものが
「モーツァルト」として存在しつづけているように思っていた。

サラ先生が長年研究してこられた
モーツァルト作品における解釈を
今回まとめて聴いてみると
モーツァルトこそ、きっとこういうふうに弾いただろう!
と思えるものばかりで
毎回新しい発見と驚愕とで
どんなに脳と体が疲れていても
初めの一音が鳴った瞬間
覚醒するという感覚が
非常に心地よかった4日間だった。

今までに聴いたことがなかった解釈のものも
聴衆に受け入れられていた
ということが
先生にとって何よりの歓びだっただろうと思う。
また聴きたいなと思うけれども
サラ先生ご自身は
「当分もういい、辛かった」
とおっしゃっていた。
準備期間からの数ヶ月間
モーツァルトにうなされた時間だったと思う。
多くの苦しみから素晴らしいものが生まれるのだということを
身をもって教えてくださったように思う。

モーツァルトのピアノ協奏曲全曲がレパートリーだと
おっしゃるサラ先生。
次はコンチェルト・チクルスが聴けることを
楽しみに待っていたいと思う。
| music | 16:05 | comments(0) | - |
いよいよ来週 モーツァルトソナタ全曲演奏会
うっかりしてたら9月。
8月は体が持つのか?というほど
忙しかった。
いいのか悪いのか
体重減ってる・・・。
本当は減らしたくない。
基礎代謝量が落ちると
なんにも良いことないから。


さてさて
ビュクナー先生の
モーツァルトソナタ全曲演奏会全4回の第1回が
いよいよ来週に迫ってきて
私も興奮しております。
楽しみで仕方ありません。

全4回の演奏会は
ぜひセット券(通し券)をお求めになって
モーツァルトの作品を
思う存分すみずみまで楽しみましょう♪
セット券はもうかなり少なくなっているようなので
各公演ごとなら
指定席、自由席ともにまだ少しあるようです。

チケットはコチラから↓
ALTI芸術劇場 vol.44
ピアノ・ソナタ全曲+α 先駆的なモーツァルト4公演!!
サラ・デイヴィス・ビュクナー
Mozart Innovation



ビュクナー先生が
この演奏会に向けて
モーツァルトの作品について話しておられます。
YouTubeで配信されていますので
気になる方はチェックしてみてください。
向こう側に見える阪神グッズが気になります(笑)


6月にアルティで行われた演奏会の記者発表では
阪神タイガースの法被を着て出席されたそうで
コチラの記事でそのお姿見られます😃
『モーツァルトと語らうピアノ サラ・デイビス・ビュクナー京都公演』

ビュクナー
| diary | 21:16 | comments(0) | - |
Lavande
『Lavande』ラヴァンデュ
バンド作品として15年前に出版した「星の船」という曲を
今年、弦オケ版で出版したことは
7月2日の日記に書いたが
サザンミュージックからの
今年の出版作品として同時に出版したのが
この『Lavande』だ。

私は昔から紫色が大好きで
濃いものから薄いものまで
いろいろな種類がある中でも
ライラック色とフレンチラベンダーの色が
特に好きで
昔の自分の仕事部屋の壁も
ライラック色に塗り替えるほど。
誕生石がアメジストだから
紫は自分の色だと思いこんでいるところもある。
とにかく、近くにパープル系のものがあると
非常に落ち着くのは事実。

音楽を書くとき
私の場合、まずはタイトルから決めていくので
ラヴァンデュにしようと思い立ったら
自然とこのような雰囲気のものに仕上がった。

この曲を聞きながら
紫のものを一面に感じたかったので
こんな動画を作ってみた。
気に入っていただけたなら
チャンネル登録と
サムズアップ👍をお願いいたします。




<今日のオマケ>
このパッケージにやられた(笑)
ツボにドンピシャな色。
もちろんビスコはどのフレイバーを食べても美味しい。
さあ、もうひとがんばり!

| diary | 14:05 | comments(0) | - |
R.I.P. アレサ・フランクリン
魂の歌声に
打ちのめされる

彼女の歌声は
いつまでも
私達の胸の中で
鳴り響いている

Rest in peace......

『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』Aretha Franklin


2015年、ケネディセンターでのパフォーマンス
アレサ73歳
オバマ前大統領も小澤征爾さんも涙
私も大泣き(T_T)

アレサ、ありがとう!!
どうぞ安らかに・・・


<今日のオマケ>
この曲を作ったキャロル・キング。
自分がつくった音楽を目の前で聞いたら
そりゃあもうこんなリアクションになるよね!
| diary | 22:21 | comments(0) | - |
時間のやりくり
どの人にも
一日24時間しかない。
24時間もある、と思って生活している人って
いるんだろうか。

ほかの人達のことは知らないが
私は事務所などには所属せず
アシスタントも雇わず
「一匹狼」←(笑)でやっている。
お金の話もすべて対応しなくてはならない。
基本的に仕事は断らないし
どうやって自分が持っている時間の中で
すべての仕事を
良い出来で仕上げられるか
そればかり考えている。

いろいろとやることが多すぎて
やはり寝る時間を削るしかなく
昔のアイドル並みの睡眠時間の日も少なくない。
元々、少々寝る時間が少なくても
頑張れるタイプだが
元来
食べることよりも
寝ることが大好きで
寝ているときが一番の幸せだと思っているので
思う存分寝れないと正直きつい。
疲れ果てて
ご飯を食べる気力もなく
そのまま倒れ込んで寝てしまうこともある。
いつまでも若くないんやから
あかんな、と思いつつ・・・

まあ人生
今がんばらなかったら
いつがんばるの?
と日頃から思っているので
自分の成長のため
行けるところまで行きます。

<今日のオマケ その1>
日頃からスコアを勉強することはよくある。
久しぶりにこんなものを見てみた。
コープランドの『ビリー・ザ・キッド』
オーケストレーションがおもしろい。


<今日のオマケ その2>
久しぶりに飲んだジョア。
子供の頃の
スイミングスクールの後の味。


| diary | 11:54 | comments(0) | - |
2018年出版の最新作!!
今年の出版譜は例年より多くて嬉しい限り。
新しいものを書いて
それがこうして残っていくのは
作曲家冥利に尽きる。

書いたものは
演奏されなければ意味がないが
楽譜として残っていれば
演奏される機会もいつかあるだろう
という期待を胸に
作品を書き続けている。

今年は
カール・フィッシャーから
弦オケ作品を3曲とバンド作品を1曲。
サザンミュージックから
弦オケ作品を2曲とバンド作品を1曲。
C.アランからバンド作品と室内楽作品を
1曲ずつ出した。

各社それぞれ
参考音源やサンプル楽譜を用意しているので
ぜひリンクから訪れてみてください。
(画像クリックで飛びます)

弦オケ作品『Interlude "Nightfall"』


弦オケ作品『In the Sun』


弦オケ作品『Songbird』


バンド作品『Bluebell』


弦オケ作品『Star Ship (Hoshi no Fune)』


バンド作品『Summer Triangle for Alto Saxophone and band』

↑Summer Triangle(2楽章)の音源はコチラから

弦オケ作品『Lavande』
Lavande for string orchestra


マリンバとパーカッションのための『Sparklers』


バンド作品『MONO/PASTEL』
| music | 20:46 | comments(0) | - |
蝉しぐれ
やだなにこの猛暑。いや、酷暑。
関西弁的に言うと
「えげつない」暑さ。

夏だからといって
肌を出すのは危険。
むしろ肌は覆いましょう。
紫外線はやはり敵。
できるだけ紫外線から肌を守りたい。

早朝にジャンジャン鳴いていたセミが
最高気温を叩き出す夕方までの午後の時間に
一匹も鳴いていないのが不気味。
夏の日中にセミの声がしないという不気味さに気づくと
やはり
この夏が異常であることがわかる。

京都では
祇園祭の後祭が開催されている。
スチームサウナのような夕方
鯉山の前を通り過ぎると
御朱印に並ぶ長蛇の列!
みなさまご苦労さまです。





<今日のつぶやき>
人生、楽ではない。
でも、楽しくやろうとしている。
自分が思い描いているものが
確固たるものとしてあるので
向かっていく
向かっていけるこの人生は
幸せであるし
ラッキーだとも思っている。

日々、誰かに対して
文句ばかり言っている人に比べたら
私は自分で決めた道を
たくさんの人達に助けられながら
進むことができている。

嫌なことはもちろんある。
プライドをかなぐり捨てて
我慢してやっていることもある。
しかし長い目で先の人生を見てみると
今やっていることは決して無駄ではないはずだ。
あとになって今のことを振り返ってみたら
あの頃があったから今があると
思えるようになっていたい。

だから
身につくすべてのものは吸収し
知識を増やし
いろいろなことに対処できるようになっておきたい。

その日のマイナスなことは
その日のうちにリセットするように
心がけている。
そのためにお風呂は格好の場所。
吐き出したい気持ちは声に出す。
その声を自分の耳で聞く、の繰り返し。
お風呂では涙も出やすい。
スッキリするまで流してしまえ。
気持ちの整理を日々することで
また次の日からがんばれる。
良いメンタルでないと
音楽なんて書けないのでね。
| diary | 16:29 | comments(0) | - |
CALENDER
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

*PROFILE
ゆきこ

西邑由記子 (にしむらゆきこ)
作曲家&ピアノ弾き

かっこいい曲が書きたい。
耳に残る音楽を創りたい。
だからまいにち
いろんなものに興味を示しながら
シゲキを求めて生活している。
京都在住。
メールはこちらへ↓
info@yukikonishimura.com

Mylinks_facebook




*SPONSORED LINK


*INFORMATION
カール・フィッシャー
弦楽オーケストラ作品2018年最新作!!
In the Sunnew


Interlude "Nightfall"new


Songbirdnew



カール・フィッシャー
バンド作品2018年最新作!!
Bluebellnew



サザンミュージック
バンド作品2018年最新作!!
Summer Triangle for Alto Saxophone and Wind Ensemblenew



サザンミュージック
弦オケ作品2018年最新作!!
Star Shipnew


Lavandenew



C.アラン 室内楽最新作!!
Sparklersnew




C.アラン バンド作品最新作!!
MONO/PASTELnew




***********************
カール・フィッシャー
バンド作品
Winter Milky Way


Merry Go Roundnew


Sailing!


Ancient Flower



***********************
カール・フィッシャー
弦楽オーケストラ作品
Morning Dew


Meteor Shower


Autumn Waltz


Petite Suite:"Beautiful Flowers"


Water Reflections


Autumn Waltz


Primula ~Joy to the Spring~Carl Fischer

Angel's Steps
Carl Fischer

Cherry Tree
Carl Fischer

Bluebell
Bluebell

Raindrops
Raindrops

Swinging Door
Swinging Door

Ancient Flower


Blue Water
Blue Water
Winter Milky Way
Winter Milky Way

Orange Moon
orange moon

Prelude to "An Old Tale"
Old Tale

Rainy Days
Rainy Days

Snowflake
弦オケ

Sailing!
弦オケ

カール・フィッシャー
から発売中!!

***********************
小編成バンドのための最新作
Key West Pink!
ブレーンからレンタル譜発売中!!
収録CDはコチラ
ブレーン
***********************

C.アラン 室内楽作品
Air Mit Variationen (Handel)

Mendelssohn Konzert

Hightide YuletideC.Alan

Myriads of stars
C.Alan

The sky is the limit
C.Alan

小編成バンドのためのアレンジ作品
ガーシュイン作曲
3つのプレリュード
ブレーンからレンタル譜発売中!!
***********************
4台マリンバのための
"foot・prints" フットプリンツ
ブレーンから楽譜発売中!!
***********************
"The BackRoom"
初演音源発売中
ブレーンオンラインショップ
***********************
バンド作品
"The BackRoom" 楽譜発売中!
詳しくはミュージックエイトまで!
***********************
インタビュー記事
京都新聞2006年8月13日付
五感のチカラ

***********************

*MY WORKS
西邑作品収録アルバムを紹介!

***********************

***********************

JWECC 2007「翡翠」
JWECC 2007「翡翠」 (JUGEMレビュー »)
(オムニバス),おかやま山陽高等学校,仲田守,古庄孝行,山崎毅,楊鴻泰,福岡第一高等学校,観音寺第一高等学校
"The BackRoom"収録
***********************

21世紀の吹奏楽「響宴VI」-新作邦人作品集-
21世紀の吹奏楽「響宴VI」-新作邦人作品集- (JUGEMレビュー »)
川越奏和奏友会吹奏楽団, グラールウインドオーケストラ, 埼玉県立与野高校吹奏楽部, ヤマハ吹奏楽団浜松, 神奈川大学吹奏楽部
「星の船」収録
←楽譜
***********************

行列幻想
行列幻想 (JUGEMレビュー »)
兼田敏, 真島俊夫, 鈴木英史, 池上敏, 西邑由記子, 團伊玖磨, 時松敏康, 伊藤康英, 金洪才, 東京佼成ウィンドo.
"Bright Moon"収録
EB←楽譜
***********************

恋衣
恋衣 (JUGEMレビュー »)
チェン・ミン
「ガーネット・スター」
「現実の向こう側」収録
***********************

冬牡丹       (CCCD)
冬牡丹 (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ウー・ファン, RIKKI, フェビアン・レザ・パネ, 三沢またろう, 堀沢真己, 中西俊博
"My Sky Green"収録
***********************

花様芳華
花様芳華 (JUGEMレビュー »)
ウー・ファン, 大島ミチル, フェビアン・レザ・パネ, 京田誠一
"Purple Sundown"収録
***********************

***********************

*CATEGORIES
*ARCHIVES

ブログ JUGEM Some Rights Reserved.>
↑TOP